掛け時計の選び方のポイント

掛け時計は部屋に入った人の目を大きく引くもの。他の家具よりもこだわって選んでいきたいですね。形やデザイン、大きさや機能など、部屋にぴったりのものをじっくりと考えて行きましょう。

掛け時計のサイズについて

掛け時計を選んでいくにあたって、最初に考えたいのは部屋の広さ・家具の大きさとのバランスです。一般的な7畳の部屋には26cm程度のものがおすすめです。
30cmを超えるものは広い空間に適しているものが多く、通常のお部屋のサイズだと圧迫感を感じる原因にもなりそうです。

掛け時計のデザインについて

掛け時計は他の家具以上に部屋の中で重要になってきます。また、掛け時計は生活にも欠かせない存在です。だからこそ、デザインにこだわって選びたいところです。
掛け時計の通常の文字盤は日本の一般的な室内に合わないものが多く、慎重な選び方が必要です。また、枠の色は家具に合わせることが必要になってきます。加えて、自分の部屋をどのような雰囲気にしたいかを決めておくことが重要です。家具店などで時計を選ぶ際もスムーズに決まると思います。

掛け時計の機能について

掛け時計は長く使っていくものですから、当然その他の機能についてもチェックが必要です。例えば電池交換などの際、ソーラー電池などを使うことで頻度を減らすことができます。また、針が進むときに「チクタク音」が出るものがあり、静かな環境ではこれが気になるもの。最近は暗くなると秒針が止まる仕組みのものも出ているので、チェックが必要です。

結局、時計選びって難しい…

今は掛け時計も種類が出てきて、選ぶことが難しくなっています。上記のポイントを頭に入れて、皆さんなりの視点で選んでみてはいかがでしょうか。

ブライトリングでは数多くの腕時計を取り扱っています。デザインに凝っているだけでなく、内部に搭載されているキャリバーも高品質なのです。