vapeを使うメリットは?

体のことを考えて、禁煙を考えている方もいるかもしれません。そういう人達に人気になっているのが電子タバコです。色々な種類の電子タバコがありますが、中でも人気になっているのがvapeです。vapeには他の電子タバコにはない様々なメリットがあります。まず一番大きなメリットになるのが、ノンニコチンという点です。電子タバコの中にはニコチンを含んだものも多くあります。一般的なタバコよりは少ないですが、それでもニコチンが入っているので完全にタバコをやめたことにはなりません。しかし、vapeニコチンを含んでいないので禁煙したい人にはかなりおすすめのアイテムです。さらにタールも含んでいないので、電子タバコというよりはアロマ機器と言ったほうが近いかもしれません。

健康面への心配が少ないのもvapeの大きなメリットです。ニコチンやタールは入っていませんし、vapeに使われるリキッドの成分はグリセリンや香料などがほとんどです。それらを加熱して蒸気を発生させ、タバコを吸っているような気分になれます。吸っている感じはタバコですが、健康に悪影響を与えるような成分が入っていないので安心して吸うことができます。vapeは大手雑貨店やネット通販サイトで手軽に入手できるので禁煙を考えている方は利用してみてはどうでしょうか。

vapeは色々な種類がある!どうやって選べばよい?

vapeには色々な種類があり、それぞれ煙の量や味、ランニングコストなどが変わります。そのため、色々な部分をチェックして自分に合ったものを選ぶ必要があります。まず煙の量ですが、量が少ないと吸っている感じがあまりしないため、満足できないという方も多くいます。もししっかり吸い心地のある煙の多いタイプを使いたいなら、サブオームのアトマイザーを搭載したものと、30w以上のバッテリーを選ぶとよいでしょう。この程度のものなら、タバコに負けない吸い心地が得られます。

vapeを使う時にランニングコストになるのが、リキッドの消費とvape本体の消耗です。リキッドの消費は煙の量が多くなればなるほど早くなるので、少しでもリキッドを長持ちさせたいなら煙の量が少ないタイプを選ぶのも1つの方法です。バッテリーも重要なポイントで、バッテリーが少ないタイプだといざという時に充電がなくなってしまいます。一日vapeを楽しみたいなら、2000mAh以上の容量が必要になるでしょう。5000mAhなどの大容量タイプもありますが、サイズが大きくなり持ち運びが大変になります。外出先で使うか、家でしか使わないかによって、自分が使いやすいサイズの容量を選ぶことも大切です。

vapeのおすすめとされている点は、フレーバーの種類が多いことです。メンソールだけでなくウイスキーやフルーツなど数えきれないほどあります。